読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナミズキ

日々の何気ないことを・・・

夏休みは美肌の湯の栃木喜連川へ

ペット 旅行記

かんぽの宿栃木喜連川には、ペット可のプランがあって、2階の一番奥にある和室と洋室の計4部屋が対応しています。今回は、洋室にお泊りでした。

 

部屋への出入りは、専用の入り口があって、ワンコを歩かせて階段を上って行くと、部屋までたどり着きます。ペット可の部屋は建物の一番端ですが、専用の入り口から歩かせて自由に出入りできるので、便利だと思います。また、専用の入り口のところには専用駐車場も確保されていましたので、荷物の出し入れも便利なようになっていました。

 f:id:gasu931:20160828212032j:plain

 

夕食は食堂になりますが、有償で部屋で食事できる サービスもあるとのことでしたし、朝食のバイキングも食堂でトレイに載せたものをワゴンで部屋に持ち帰ってペットと一緒に食べることもできると説明がありました。

トイレトレーはありましたが、トイレシートや食器は持参する必要があります。

部屋は、カーペット敷きでしたが、きれいに清掃もされていましたし、ペットの臭いもなく清潔感がありましたので、とても良かったです。

 

 チェックインの手続き中は、館内に入れないので外で待機です。

f:id:gasu931:20160827203855j:plain

 宿や自慢の温泉は、9:00~10:30を除いて、いつでも入浴できて、存分に美肌の湯を堪能できました。

 

早朝の散歩も、裏口からそのまま出られるので、便利です(6時前の散歩で眠いのか、大あくび)。

f:id:gasu931:20160827204218j:plain

 

スカイタワーの方に散歩に行きましたが、東日本大震災によって被害を受けたということで、敷地の中には入れませんでした。

f:id:gasu931:20160827205312j:plain

朝食後から降り出した雨脚も強かったので、今回は道の駅きつれがわに立ち寄って、野菜を仕入れて、そのまま帰宅しました。

 

それから、行きに休憩で立ち寄った道の駅 まくらがの里こがで食べた「さしま茶のソフトクリーム」は金曜日限定で350円のものが280円と張り紙が貼ってあったので、チョットお得な気分になれました。