読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハナミズキ

日々の何気ないことを・・・

奥日光雪見の温泉まとめ

旅行記 ペット 食・レシピ

娘と一緒に旅行する回数もだんだんと減ってきましたが、春休みということもあって家族でのんびりと温泉にと、奥日光湯元まで行ってきました。

日光といったら滝でしょ、ということで「華厳の滝」「湯滝」「竜頭の滝」の3つを観てきました。戦場ヶ原の一面真っ白な雪は、見ていて気持ちがとても清々しくなる光景でした。風は穏やかで地吹雪体験はできませんでしたが、安全運転を思うと良かったということですね。湯滝では、まだ積雪が残る中をミントも楽しそうに?散歩です。

宿泊したのは、奥日光高原ホテルで、ペット可の客室が4部屋だけあるというところでした。チェックイン後に近場を散歩しましたが、湯の湖はまだ氷結しているところがあり、湖畔には1m近い積雪がありました。

ホテルの温泉は乳白色の多少硫黄が効いたもので、なかなかよいお風呂でした。ちょうど3月末までの湯めぐりキャンペーン中で、他の旅館の温泉に3つまで無料で入れるというので、休暇村小西ホテルの露天風呂にもお邪魔してみました。3つ目の宿屋にも出向いたのですが、団体貸切のため断られ残念ながらスタンプラリー完結とはいきませんでしたが、違った泉質の風呂に入れて大満足です。

翌日のランチは、輪王寺のすぐ裏にある石造りの洋館レストランの明治の館に立ち寄りました。オーダーしたのは、湯波と干瓢のサラダ、クラムチャウダー、ハヤシライス、エビマカロニグラタンにロールキャベツです。サラダの美しさに目が輝き、ロールキャベツのキャベツの甘さと柔らかさに舌も大喜びです。

日光を訪れたら必ず買い求める「三ツ山の水羊羹」を土産に、帰路は、家族みんなでくしゃみ・鼻水に悩まされながら杉並木をドライブです。途中、宇都宮道の駅「ろまんちっく村」に立ち寄り、旅行には欠かさない野菜の買い出しをしました。この道の駅は東京ドーム10個分もある敷地の大きさにビックリでした。

東京に戻ってくると桜が開花宣言が出たばかりだというのに、あっという間に咲き誇っていて、ちょっと驚きでした。

9f23c496.jpg